About

おかねのちえ塾とは?

おかねのちえ塾が
伝えたいこと

金銭は無慈悲な主人であるが、有益な召使いにもなる! 〜お金に振り回されない心豊かな人生を〜

未来の子供達も笑顔であるため。お金の学びを通して生きる力を身に付けてほしい!
これから、お金のことは益々自己責任の時代になる中で、知らないから、難しそうだからでは将来きっとお金に振り回される人生になってしまう。

学校で教えてもらえない以上、金銭感覚の育成は、100%家庭環境に委ねられます。
ママ達からきちんと子供達へ伝えてもらえるような発信をしていきたいと、親子向け(一緒に学ぶ)、ママ向け(知識を定着させて家庭内で話すきっかけを再度与える)の 講座を実施しています。

ここで、一番大事なのは、自分だけがお金に困らなければ大丈夫という感覚ではないということです。
これから人口も減っていき、仕事の在り方も変わり各家庭の経済格差はどんどん二極化していくでしょう。

自分が富裕層組に入れれば安心と思う方も多いかもしれませんが、社会保障制度に(年金や生活保護)に頼る人が増えれば増えるほど、実は頑張って働いている人たちにも高額な納税という形で負担は増えるのです。
つまり、子供たちの未来も笑顔であるためには日本経済全体の底上げが必要なんですね!

具体的には、就労人口が増え、納税者が増える仕組み作り。小さい歯車でいい。誰もが自分の能力に自信を持ち、支え合いながら生き生きと働ける社会にしていきたい。 それこそが「おかねのちえ塾」の目指すゴールです。